不動産就活

21卒 デべ内定者インタビュー その8

21卒 デべ内定者インタビュー その8

総合デべ、金融、コンサルと複数のトップ企業から内定を得たSさん
最終的に総合デべのトップ企業への入社を決意しました
頭の良さは当然ですが、礼儀正しさ、腰の低さなどを感じさせる方でした

※インタビュー対象者の個人情報と内定先は、個人及び会社の特定を避けるため、敢えて伏せております。

インタビュー対象者

仮名 Sさん
大学 東京都内 国立 文系
内定先 大手デベロッパー
卒業予定 2021年3月予定

就活スケジュール

インタービュー内容

Q 就活のスタート時期(意識を始めた時期)はいつ頃ですか?

大学3年の6月頃です。
周りの外資系企業志望者が本格的に始めているのを見て、他人事ではないと思うようになりました。

Q 就活に当たって意識したことは何ですか?

①就活の軸を曲げないこと、②たくさんの社会人から話を聞くこと、の2点です。
①巷には就職偏差値や人気ランキングなど、安易な基準をもとに作られた企業評価があふれています。そういった情報ばかり見ていると、就活の目的が「自分に合っていること」から「他人に評価されること」に変わってしまいます。それを避けるため、自分が人生をかけて実現したいことを就職活動の軸に据えて、常に重視するよう心がけていました。
②社会人から直接得た情報は、ネット上の情報と比べても信頼性が高く、一般には知られていない企業内部の情報まで教えてくれることもあります。そのため、たくさんの社会人の方から話を聞いて、情報の量・質ともに確保するようにしていました。

Q どんな業界を中心に受けましたか?

デベロッパー業界、金融業界を中心に受けました。
デベロッパー業界は特に、全国展開を進めている企業を中心に受けました。金融業界は同様に全国展開を進めていることに加え、不動産や社会インフラに関わることができる企業を受けました。
また併願で鉄道業界、シンクタンク業界、商社業界も受けました。

Q 就活で一番苦労したことは何ですか?

自己分析です。
はじめは自己分析と言われたところで、自分について何をどのように分析すればいいのか、全くわかりませんでした。
何度か面接を経験する中で、過去のどのような経験が聞かれ、どのように深掘りされていくのか、自己と仕事がどのように繋がっていくのか、徐々に理解していきました。そして面接の反省を踏まえながら、改めて自分の過去を振り返り、今の自分に影響を与えている経験やそこから学んだことなどを洗い出しました

Q 事前にやっておいて良かった事、逆にやっていないで後悔したことはありますか?

やっておいて良かったのは、学生生活の中で学業や課外活動にしっかり打ち込んだことです。
デベロッパー業界の新卒採用は基本的に人柄重視であり、就職活動だけを頑張っても上手くはいかないと思います普段の学生生活でしっかり頭を回しながら物事に取り組む経験を積んでいたおかげで、面接で様々な角度から質問を投げかけられてもスムーズに答えることができました
やっていないで後悔したことは、ありません。そういった思いが残らないよう、OB訪問、ES、Webテスト、面接、全てできる限りの対策をしておきました

Q 内定を獲得できた成功要因は何だったと思いますか?

先ほど申し上げたような学生生活を送っていたことに加えて、その経験や自分の熱意を面接官に伝えるための準備を怠らなかったことです。
例えば、企業に対して聞きたいこと、疑問点などが出てきた時には、社員の方にOBOG訪問を行って全てぶつけるようにしていました。また5月頃には複数人の社会人の方に面接練習をしてもらい、自分の考えを言語化してわかりやすく伝える練習を繰り返しました。本番の面接で答えに窮したり、伝え漏れたりしなかったのは、それらの準備の成果だったと考えています。

Q 逆に、就活の失敗談があればお聞かせください。

Web面接では思わぬトラブルが続出しました。
今の内定先の面談でも、一度回線がつながらず、急遽別のアプリを使ってやり直す場面がありました。
また他の会社の面接前に友人とZoomで話していたところ、その時使っていたとんでもないデザインのバーチャル背景を変えることなく面接に臨んでしまい、面接官の方にバーチャル背景を見られてしまいました。その面接は通ったから良かったのですが、落ちていたらすごく後悔していたと思います。

Q 最後に、これから就活を始める学生さんにエールをお願いします!

就職活動には答えがありません。
面接で受け答えをしながら、こんな答えでいいのかと迷うこともあると思います。また、この企業の事業は魅力的だけれど社風が合わない、あるいはその逆などで迷うこともあると思います。仮に企業から内定をいただけたとして、本当にその会社でいいのかと迷うこともあります。
私も色々と悩みながら決断を繰り返し、就職活動を終えることができました。結果、今私の中に後悔の念は一つもありません。
皆さんもできる限り努力し、最後は自分を信じて決断し、就職活動をやりきって欲しいと思います。内定者の身ではありますが、心より応援しております。

参考にした情報

就職活動全般で参考にしたサイト

ワンキャリア
選考体験記が面接前に参考になった
外資就活
トップ企業の選考情報が網羅されている
マイナビ
企業エントリーに使用した

役に立った企業研究の書籍等

史上最強SPI&テストセンター超実践問題集
中学受験で得た知識+この問題集を1周して得られる実践力でSPIは問題ないレベルに仕上げられた。玉手箱などの勉強にもなる。

実際に参加したイベント

デベロッパー業界研究セミナー
デベロッパー業界を知ったきっかけ。デベロッパーの仕事や各社の違いについて理解が深まった。
ONE CAREER EXPO
大規模合同説明会はどれも説明が浅く、あまり参考にならない。ネットで情報を収集する方が、効率が良い。
各種インターン
社員の方と接する機会が多いインターンは◎。外からではわからない業務や社風について知ることができる。

参考になったTwitterアカウント

あま@デベ
大手デべ内定者(当時)。就活時のスケジュールや内定者目線でのコメントが役に立った。
ドリンクバード
大手デべ内定者(当時)。デベ関連のニュースをシェアしているため、業界研究になる。
バンピー
大手デべ内定者(当時)。内定者から就活生に向けたアドバイスなどを掲載。
デベ研!【不動産デベロッパー研究所】
デベ関連まとめアカウント。デベの事業をわかりやすく解説している
デベ信長
デベ志望者(当時)。この人のツイートを見ると頑張ろうと思えた。

この内定者に相談してみたい!という方は、お問い合わせフォームでお問い合わせください。

内定者様の都合により、ご希望に添えるか否かは分かりません。
また、内定者様への交通費等をお支払いいただく必要がございます。

※必ずタイトルに「仮名〇〇さんへのコンタクト希望」とご入力ください。
※メッセージにお電話番号も入れていただけますと幸いです。

    -不動産就活
    -,

    Copyright© 不動産業ドットコム , 2021 All Rights Reserved.